コンテンツにスキップ
  • 40カナダドル以上のご注文で送料無料

言語

Your cart

0 items

Your cart is empty

top-sellers

関節炎医師のヒント: 今年、痛みのない休日を過ごすために何ができるでしょうか?

休日は伝統的に楽しみな季節です。家族や友人と過ごし、おいしい料理を楽しみ、お祭り気分で楽しむのが最高の時間です。

しかし、関節炎を患っている場合、それはまた、より多くの炎症、より多くの疲労(すでにある疲労よりもさらに疲労する可能性があるかのように)、そしてより多くのストレスを意味します。関節炎患者なら誰でも知っているように、慢性的な痛みに苦しんでいる場合、これは単に避けられないことです。しかし、休日気分を適切に味わえるようにそれを管理する方法はあります。

1. ラッピングの代わりにギフトバッグを使う

愛する人へのプレゼントを丁寧にラッピングしたいという人はたくさんいます。しかし、手が硬直したり関節が痛んだりすると、残念ながらもうラッピングは不可能です。お店でラッピングしてもらうオプションがある場合は、そうしてください。そうでない場合は、ギフトバッグを選んでください。

2. 従来のストリングライトの代わりにネットライトやプロジェクターライトを使用する

きらきら光るライトは、ホリデーシーズンの定番アイテムです。でも、痛みがあるときに家の中にライトを吊るすのは大変です。近所の手芸店に行って、ネットライトを探しましょう。ネットライトなら、ライトを 1 つ 1 つ丁寧に取り付ける必要がなく、吊るして掛けるだけで済みます。それでも面倒なら、プロジェクターライトを選んでホリデー気分を盛り上げることもできます。プラグを差し込んで平らな面に投影するだけです。

3. 使い捨てのベーキング材料を選ぶ

料理は休日の大きな部分を占めますが、重いガラス皿や鋳鉄製のフライパンを持ち上げるだけでも手首に負担がかかります。料理をしなければならない場合は、代わりに使い捨てのアルミホイル製ベーキングウェアを使用して手を休めましょう。軽いだけでなく、後片付けの手間やストレスも省けます。

4. 色彩で休日の気分を高める

通常の休日のアクティビティの多くをスキップしなければならないとしても、休日気分を完全に味わうのを控える理由にはなりません。実際に研究によると、休日の定番である赤や緑などの明るい色を身につけるだけで、エネルギーを高めることができるそうです。

5. オンラインショッピングを試す

関節炎患者の多くは、日常の義務以外のことはすでに負担が大きすぎることがあります。休日の混雑時に余分な買い物をしなければならないことを想像してみてください。代わりに、オンライン ショッピングを試してください。休日の混雑や長い行列を避け、自宅で快適に休日の買い物を済ませましょう。

ストレスや痛みのない休暇を楽しむ方法について、共有したいヒントはありますか? 下のコメント欄に記入して、私たちと共有してください。

前の記事 捻挫に手首用サポーターを使用するための総合ガイド: 関節炎の医師による解決策