コンテンツにスキップ
  • 25ポンド以上のご注文で送料無料

言語

Your cart

0 items

Your cart is empty

elbow-sleeve-braces-support

関節炎医師が語る:関節炎と圧縮衣類に関するよくある質問

何が 関節炎の医師 競合他社との違いは何でしょうか? 当社の製品がお客様の生活に実際に変化をもたらすようにすることが、当社の使命です。医師として、私たちはこれらの筋骨格系の症状が患者に与える影響を目の当たりにしてきました。そのため、私たちの目標は、できるだけ多くの患者が身体に他の損傷を与えずに症状を治療できるように支援することです。

Doctor Arthritis は、関節炎やその他の筋骨格疾患に苦しむ患者のライフスタイル改善を支援するために設計された一連の圧縮製品、およびツールや補助具の開発で最もよく知られています。当社の製品は、手、肘、膝、足首、足、ふくらはぎの関節や筋肉の痛みを緩和する効率的で非侵襲的なソリューションを提供します。

また、当社は、お客様に当社製品の本当のメリットを知っていただくことにも力を入れています。結局のところ、これがお客様が健康に関して正しい決断を下す力となるため、当社はお客様のあらゆる質問に回答することにも力を入れています。

Q: 圧縮スリーブ/製品は本当に必要ですか?

手足や関節に痛みや疲労、腫れなどの症状がある場合、圧迫療法は間違いなく役立ちます。これらの症状が既存の病気によるものか、過度の運動によるものかは関係ありません。スリーブによる段階的な圧迫は、患部への血流を改善し、これらの症状を管理するのに役立ちます。

Q: 圧縮スリーブにはどのような効果がありますか?

圧縮スリーブ 衣服は患部の組織に優しい圧力をかけます。この圧迫により、腫れの原因となる余分な体液が除去され、血流と循環が促進されます。これらは最終的に、関節の痛みや重苦しさ、疲労感を軽減するのに役立ちます。

Q: 圧縮衣類を着用すべきでない理由はありますか?

圧縮衣類や圧縮スリーブは、一般的に非常に安全に使用できます。ただし、疑問がある場合は、信頼できる医師に相談するか、当社に連絡して確認してください。制御不能なうっ血性心不全、虚血、皮膚感染症、アレルギー、運動不足などの特定の症状により、圧縮衣類を使用できない場合があります。

Q: 装着が難しいのでしょうか?

必ずしもそうではありません。袖と手袋はある程度の圧力をかけるように設計されているので、きつく締める必要がありますが、衣服の周囲、特に端が皮膚に食い込むことは想定されていません。また、患肢を動かす能力が損なわれることも絶対にありません。

Q: 銅は何をするのですか?

弊社の製品には抗菌性と抗バクテリア性を持つ銅が配合されています。毎日継続的に使用していただくために、弊社の製品を一貫してお使いいただけるよう、簡単なソリューションを提供したいと考えました。

Q: コンプレッションウェアを重ね着できますか?

それは場合によります。多くの場合、医師のアドバイスに従って、片方の袖または手袋をもう片方の上に重ねて着用することが推奨されます。確かに追加の圧迫感は得られますが、そうする前に医師に相談することが重要です。

Q: メリットや結果が目に見えてわかるようになるまで、どれくらいかかりますか?

これは人によって異なります。当社の製品を着用してから数時間以内に症状が大幅に改善されることに気づく人もいます。また、数週間にわたって継続的に使用することで徐々に改善が見られる人もいます。

起きている間はできるだけ頻繁に圧迫スリーブを着用することをお勧めします。睡眠中に着用したい場合は、医師にご相談ください。

Q: 圧縮製品の寿命はどのくらいですか? また、どのように手入れすればよいですか?

当社の製品は洗濯機で洗えます(冷水、弱水流)。ただし、製品を長持ちさせるには、手洗いをお勧めします。余分な水を取り除き、形を整えて平らに置いて乾かすのが最適です。熱により繊細な生地が傷む可能性があるため、乾燥機の使用は避けてください。

Q: 注意すべき副作用はありますか?

副作用は稀ですが、かゆみや発疹などの症状が見られた場合は、すぐに使用を中止し、医師にご相談ください。

このリストに記載されていない追加の質問がある場合は、以下にコメントを残してください。できるだけ早く回答いたします。

前の記事 捻挫に手首用サポーターを使用するための総合ガイド: 関節炎の医師による解決策