コンテンツにスキップ
  • 30ドル以上のご注文で送料無料

言語

Your cart

0 items

Your cart is empty

What Gloves Will Help Reduce Swelling and Pain In Your Hands?

手の腫れや痛みを軽減するのに役立つ手袋は何ですか?

手の痛みや腫れは、さまざまな問題によって引き起こされる可能性があります。関節炎は関節の硬直の最も一般的な原因の 1 つですが、腫れや痛みを日常的に引き起こす他の病気に苦しんでいる人もたくさんいます。この痛みは完全に予防できないかもしれませんが、Dr. Arthritis の腫れ用圧縮手袋は、切望されている痛みの緩和をもたらす可能性があります。

痛みはさまざまな問題によって引き起こされる可能性があるため、特定の症状に他のものよりも効果的に使用できるさまざまな種類の手袋があります。これらのさまざまな手袋の種類とそれらの違いを知ることで、必要な適切な手袋を見つけることができます。それでは、手と手首の痛みの最も一般的な原因をいくつか見てみましょう。

腫れの一般的な原因 

手の痛みや腫れは、さまざまな病気によって引き起こされる可能性があります。これらの原因の中には、他の原因よりも深刻なものもありますが、症状は一般的に、圧迫手袋などの非侵襲的な治療法で治療できます。

  • 関節炎
  • 負傷
  • 体液貯留
  • 浮腫
  • 手術
  • 感染症
  • より具体的な病状:
  • 胸郭出口症候群
  • 深部静脈血栓症(DVT)
  • リンパ浮腫
  • 接触性皮膚炎
  • 強皮症

これらの病気に対処するには医療提供者に連絡することが不可欠ですが、Dr. Arthritis の圧縮手袋は、手の腫れを軽減し、痛みを和らげるのに役立つ非侵襲的なソリューションです。

痛みを和らげる手袋

関節炎や特定の病状に苦しんでいる場合でも、手術後の腫れを抑える圧迫手袋を探している場合でも、Dr. Arthritis が効果的な解決策を提供できるはずです。

腫れや痛み軽減する手袋の種類

手袋の種類によって、腫れや痛みを和らげる方法は異なります。手の痛みに熱ベースの手袋を選ぶか銅製の手袋を選ぶかは、どのような症状に苦しんでいるか、いつ、どのくらいの期間着用するかによって決まります。短期間の使用向けに設計されたものもあれば、最良の結果を得るために長期間着用することを目的としたものもあります。

フルレングスコンプレッショングローブ

手の痛みに効く銅手袋をお探しなら、もう探す必要はありません。Dr. Arthritis が販売しているようなフルレングスの手袋は、腫れを抑えて手の痛みを和らげると同時に可動域を広げる方法として圧縮を使用しています。また、圧縮は患部の血液循環を高めるのにも役立ちます。

フルレングスの圧縮手袋は、不快感のために日常生活や活動を犠牲にしたくない方に最適です。88% の銅を配合した圧縮生地には抗菌性もあり、一日中着用しても効果を最大限に発揮します。

役に立つサイズガイドを提供している Dr. Arthritis は、あなたのニーズを満たし、痛みを軽減できる腫れ用の圧縮手袋を見つけるお手伝いをします。さらに、これらの手袋はさまざまな色があり、生地に銅が注入されているため、長期使用による臭いを軽減するのに役立ちます。 

加熱ミトン/治療用手袋

手の関節の硬直をどうしたら緩和できるかお悩みなら、 加熱ミトンや治療用手袋がおすすめです。

圧縮手袋とは異なり、加熱ミトンは短時間の使用を目的として設計されており、優れた痛み緩和効果と腫れの大幅な軽減をもたらします。軽度の怪我の場合は 15 分以内の使用で済みますが、より深刻な痛みの場合はもう少し長く着用する必要があるかもしれません。

Dr. Arthritis の加熱ミトンがもたらす暖かさは、血流を増加させ、手や関節の痛みを軽減するのに役立ちます。また、取り外し可能なラベンダーの香りの亜麻仁加熱パッドも含まれているため、どのミトンも簡単に温めて再利用できます。痛みを最大限に軽減するには、使用中は手をミトンの中に入れておく必要があります。

指先オープンコンプレッショングローブ

手や指の痛みや炎症に対処することは、かなりの不便につながります。動きを十分に楽しむことができないと、イライラしたり、衰弱したりすることがあります。しかし、 指先が開いている圧縮手袋は、痛みや腫れを大幅に軽減する可能性があります。

このフィットした手袋は、手を圧迫することで血流を増やし、痛みを軽減します。さらに便利にするために、指先が露出しているため、多用途性と動きやすさが向上しています。スポーツ、タイピング、スマートフォンの使用などの日常的な作業をしながら、最大 8 時間着用できます。 

今すぐ関節炎の医師に連絡してください

Dr. Arthritis に頼めば、衰弱させる痛みや炎症に悩まされる必要はありません。痛みをすぐに和らげたい場合でも、もう少し長く続く治療をお探しの場合でも、Dr. Arthritis の手袋は腫れを抑え、手の一般的な痛みの症状を和らげるのに役立ちます。

手の腫れを和らげ、効果的に痛みを和らげる手袋を見つけるお手伝いを、関節炎医師にお任せください。

前の記事 捻挫に手首用サポーターを使用するための総合ガイド: 関節炎の医師による解決策